このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このエントリーをはてなブックマークに追加

たま~に行きたくなるよね~。回転寿司「はま寿司」の魅力。

DCF00545.jpg

北海道出身、これでも、小さい頃から生ものの味についてはうるさいはずの私でも、最近の回転寿司は侮れない、美味いと感じるほど、レベルが上がってますよね。

しかも、手軽に、そしてなんと言っても安さがその魅力。

かっぱ寿司、スシロー、徳兵衛など、あれよあれよとチェーン店舗が出来ていく中、それでも夕飯時には行列、番号札を取って30分以上待たなくてはならないほど、混雑を極める。

休みの日は、少し遅めに起きることも多いので、10時くらいに朝ごはんを食べて、16時くらいに混んでいる時間を避けて回転寿司に行く、そしてその足で温泉に行くことが振り返ってみると多いかもと感じたちゃんじゃん家です。

本日もまさに、そのリズムでお出かけです(^^ゞ

回転寿司でも、この辺では私のオススメ店は、上記写真にもあるように「はま寿司」。
平日は1皿95円だが、休日でも1皿105円とリーズナブル。
ネタ、シャリは他の回転寿司に比べて小さいのだが、シャリの味付けと、新鮮さは「はま寿司」が微妙なタッチの差で良いかなと感じている。

かっぱ寿司は、ちょっとネタが乾きめ、スシローは大阪にいたときは、関西にしては美味しいと感じたが、こっちの静岡ではまあ普通に感じ、徳兵衛は、美味いのだが、統一価格ではなく1貫あたりの単価が高い。
そんな、私の独断と偏見にて、最近は「はま寿司」に軍配が上がっている。

DCF00546.jpg

種類も多いのだが、私が決まってお店の判断にしているのが、「はまち」である。
〔もちろん好きだからってのもあるが。〕

DCF00548.jpg

はま寿司のはまちは、「活メはまち」で新鮮かつ甘い。
他のすし屋はなんでか、水っぽさが出ていたり、血合が多かったりするので、ここで軍配があがっていると言っても過言ではない。

もちろん、皆さん知ってのとおり、「はまち」は痛みやすい魚の一つ、これを新鮮な状態で出せるかどうかは、そのすし屋の心意気にも繋がるのではないでしょうか。
名称の最初にも「活メ」と入ってるのも肯ける。

DCF00547.jpg

さんま、中トロなんかもいつも通り頼みつつ、いつも「また~?」と言われるが頼んでしまう一品がこれ。↓〔中トロは流石に1貫105円。〕

DCF00549.jpg

鳥のから揚げです(^^ゞ
〔しかも写真は、1個食べてしまった後なので、ホントは4つ入って150円です。〕

生ものばかり食べていると、口がやっぱり飽きてきて、アサリの味噌汁、ガリなんかもつまむのだが、それでももう一押し何かが足りない…。何だろうと行き着いたのが、この鳥のから揚げなのだ。

ジューシーかつ、魚介にない脂みが、また食欲をそそってくれるのである。

これも、他のから揚げに比べて、「はま寿司」に軍配!
回っているのではなく、熱々を「タッチパネル」で頼んでね~。

以上、「はま寿司」レポートでした(~o~)

はま寿司

写真見ると行きたくなるよね~♪


関連記事
スポンサーサイト

Comments


« »

05 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ちゃんじゃん(韓国読み)

Author:ちゃんじゃん(韓国読み)
◆ニックネーム◆ さや、のぶさん
◆出身地◆ 北海道苫小牧市
◆生年月日◆ 1973年6月11日
◆血液型◆ AB型 
◆星座◆ ふたご座
◆愛車◆ ドラッグスタークラシック400 10thモデル
◆好きなもの◆ 
ゴルフ、バイク、アウトドア、カラオケ、ポンデリング、お笑い
◆嫌いなもの◆ 
高いところ、レーズン、スイカ、福神漬、テトラポット
◆現在バイクで日本一周中◆
(2007.4.19~2007.11.6にて終了。)
◆現在マイホーム造り進行中◆
(2009.3~2009.9.19 引渡)
 ~外構一旦終了。

楽天市場
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最近の記事
ブログランキング
ランキングに参加しました。
CssTagCloud


Archive RSS Login
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。